いまやSNS上でフレンドを作ることは当たり前の時代で、そこからどの様に広げていくかがメインとなっています。
Instagramというアプリでは自身の近況等をアップロードして読者等に動画や写真を見て貰い、そこから優越感や承認欲求を満たすツールとして使われています。
今の若者は特に承認欲求が強い傾向があり、どの様な形であれ認めて貰うための労力を厭いません。
従って、インスタからアプローチがある人を邪険にしたりする人は少ない(邪険にするとそのログをアップロードされたり不都合が生じます)為、一度関わりを持つ事ができればそこから色々な話や遊び等に誘うことが容易なツールです。

インスタで友達を作るには

まずは自己紹介をしっかりと作成しておきましょう。
出会い系サイト等でも同じ事が言えますが、自己紹介をしっかりと書いておかないとメッセージ等でしっかりと書き込んで送ったとしても自己紹介を読んでメッセージを送り返す気が無くなってしまうということは多々あります。
というのも、ある程度インスタでの活動がなければ関わったとしてもすぐに切れてしまったり、得体の知れない人からのメッセージはそもそもNGという人が少なからずいる為です。
特にウェブサイトの欄にTwitterURL等を入れ込んでおくだけで自分に興味を持ってくれた人がフォローをくれる可能性も残るため、きちんと入れ込んで置きましょう。

インスタ映えを狙う必要は無い

メル友やLINE仲間を見つけるだけであれば俗に言うインスタ映えを狙った写真や動画を撮る必要はなく、むしろ余りインスタで繋がりを持てていないユーザーにアプローチをしていくだけでも友達を作ることが出来ます。
インスタである程度人気のあるユーザーは沢山のアプローチを受けていますが、人気のないユーザーはむしろアプローチに慣れていないので見知らぬ人からのアプローチでも嬉しく感じるものです。
写真等で人気を狙うのではなく認めてあげる立ち回りで友達を増やしてみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *